「EZOライダー川湯営業所いよいよオープン!」
以前からお知らせしておりました「高栄運輸界ZOライダー川湯営業所」さんですが、お店の準備が整い、まもなく(5月1日(土))オープン!ある日の深夜、準備にお忙しいところお邪魔してきましたよ〜

最終準備に余念がない「EZOライダー川湯営業所」さん、深夜にもかかわらず川湯のお店のマスターたちも詰めかけていました。

「わ〜森山専務ぅ〜お久しぶりです〜お元気でしたか〜〜?」

「あ〜半纏王子ぃ〜いやぁご無沙汰でした〜いよいよ5月1日(土)オープンですよ〜もういろいろ機材の搬入やら、看板の設置とか〜てんやわんやですわ〜」

「川端常務もいらしてたんですね〜」

「えぇ〜今日入ってまた明日関東帰りですわ〜(笑)」

「えー???おふたりとも身体壊さないように気をつけて下さいね!〜」

「実はボク、今回の件(川湯出店)にあわせて酒やめたんですわ〜」

「え〜じゃあ〜もう一緒に飲めないじゃないですか〜(ー_ー)!!」

「ちゃ〜んと付き合いますから心配いりまへんで〜(笑)」
「おぅ〜ウチのお客さんからよ〜こんなモンもらってよぉ」

「あ、(某スナックの)マスターもいたの〜これ鹿の角ぉ?」

「鹿ってすごいやね〜こんなん頭についてんやもんな〜」

「似合うじゃない専務ぅ〜」

「だからよ〜さっきからコレつけて『EZO鹿ライダーだ〜!」って宣伝したら?って言ってんのよぉ〜」

「おーいいじゃん!専務やってみてよ〜」
「そうだ〜ヘルメットにつけてよ〜茶色に塗ったら〜最高じゃん?」

ゴソゴソ・・・ピーピッ・・・ベリベリ・・・「できたで〜(笑)」

「(一同)ハハハ!せ、専務早くかぶってみてよ〜」
「EZO鹿ライダー!参上!トゥ〜!!」

「すっげー専務!似合ってんじゃん!でもこれ公道じゃぜったいアウツだよね〜(笑)」


          (オンマウスで、専務が恍惚の表情に「ヘンシ〜ン!」 ^_^; →)


「川端さ〜ん、見てよ〜この専務の顔!」

「・・・ホンマ官能的やわ・・・(何が起きても沈着冷静な川端常務)」
「川端ぁ〜お前ってホントいつでも冷静やな〜もっと人生楽しまんと!」

「・・・おまえは楽しみすぎやわ・・・」
こんなデコボココンビ?の「EZOライダー川湯営業所」さん、またひとり(ふたり)川湯の名物おじさん仲間が増えて、とっても嬉しい半纏王子でした〜

バイクやスクーターなどのレンタルバイクのほか、店内にはバイクの小物なども充実の品揃えなんです〜ちょっとした整備なども親切に対応してくれるなんて「いやぁ〜川湯って本当にライダーの聖地ですね!」
◆高栄運輸梶@EZOライダー川湯営業所(ホームページはこちら)  半纏王子の「EZOライダー誕生秘話」はこちら

住所:川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目5番40号
電話:015-483-5425 ファックス:015-483-3656

営業時間:9:00〜19:00 定休日:毎週水曜日(8月は不定休)
営業品目:レンタルバイク、バイク修理・整備・販売・買い取り、観光案内・バイク用品販売、飲料販売、宅急便取り扱い
お伺いした日:平成22年4月27日(火) 写真と文:半纏王子1号「無断転載は梨田監督ぅ〜」